就労移行支援とは

就労移行支援事業所は、障害のある方の一般企業への就職をサポートする通所型の福祉サービスです。

身体障害、知的障害、精神障害の他に発達障害や難病の方も対象とし、手帳の有無にかかわらず、医師の診断や自治体の判断など就職に困難が認められる方がご利用になれます。

ワンズでは、仕事に関する知識やスキルアップと就職活動のサポート、就職後も長く働き続けられるよう職場への定着支援も行っています。

(クリックで画像を開きます)

どんな人が利用できますか?

障がいをお持ちで一般就労・復職を希望される18歳以上65歳未満の方が利用対象となります。

利用料金はかかりますか?

ほとんどの方が「無料」です。
(収入等により自己負担が発生する場合があります)

障がい者手帳がなくても利用できますか?

手帳がなくても自治体の判断や医師の診断があれば利用できる場合がございます。

交通費は負担してもらえますか?

状況に応じてですが、こちらが負担できる場合があります。 詳しくはご相談下さい。

昼食はどうなっていますか?

栄養バランスを考えた温かいお弁当を無料にてご提供しております。

体験実習はできますか?

提携先の企業さんは30社以上! いろいろな職種が体験可能です。

利用までの流れ

見学に来てみて

  1. 先ずはお電話で希望日時等をお聞かせください。
  2. その際に簡単な質問もさせて頂きます。
  3. 説明とワンズ内を見学いただき、質疑応答後に体験の日時を決めさせていただきます。

もちろん、希望されなくても構いません。
「やってみて判断してみて!」
スタッフ&メンバーが笑顔でお待ちしております!

さぁ体験だ!

  1. あらかじめ見学の際に決めた時刻にお越しください。
  2. 体験実習時の担当スタッフがおります。開始前にスケジュールなど流れを確認し、体験中のサポートをしますのでご安心ください!
  3. 「ワンズで頑張りたい!」と思ったら気持ちを教えてください。「やっぱり難しい、合わない」という気持ちも受け止めますので、遠慮なくご相談ください。

体験してみて

「ワンズに通いたい!」と思ったら…

市町村の障がい福祉サービスの利用を申請します

市町村へ就労移行支援サービスを利用したい(『ワンズに通いたい』)希望を伝えます。
(この時に①利用対象者であるか②他のサービスを利用しているかなどの「確認」が行政担当者よりあります)
※不安等あればワンズスタッフが同行することも可能です。

相談員の選任

あなたに選ぶ権利があります。希望があれば行政担当者にお伝え下さい

障害福祉サービスを利用するには、相談支援専門員の作成による「サービス等利用計画」というあなたの「希望」「思い」が反映されているプランを立て、それに則ってスタートする必要があります。

相談員が決まった!

1)認定調査があります
「認定調査員」がサービス利用できるかの有無を判断する目的で簡単な質問や生活状況の確認を行います。

2)相談員との「顔合わせ」
あなたのことや今何が困っている事なのか、どんな生活を希望されているのか、どんな自分でありたいか、など…相談員に伝えてください。
→この時の情報を元に「サービス等利用計画(案)」を作ります。

※作成まで少し時間がかかります…

ケア会議(サービス等利用計画に基づく)
市町村で審査され利用の可否が決定
受給者証の発行

本利用! さぁ、ワンズに行こう!